脱毛したい部分がありすぎる!

脇、足、背中、デコルテ、Vゾーン等々。脱毛したいところは多くあります。なんなら体中のムダ毛すべてを無くしつるっつるの肌にしたいとも思いますが、その中でも1番脱毛をしたい、と思うのは腕です。特に肘から下、出来れば手の甲や指までを脱毛したいです。

ムダ毛が気になるタイミングというのは、やはり夏場が一番多いと思います。露出の多い服装、や水着。全身のあらゆる毛を剃っていなければ、と思います。よくよく考えてみれば、夏場はそれだけムダ毛に意識がいっている、ということです。少しでも剃り残しがあってはいけない。そう思って、細かいところまでこまめに処理するのではないでしょうか。面倒だし肌が荒れるのは気になりますが、その分ムダ毛を見られてしまい恥ずかしい思いをすることはないと思います。

ではいつが一番見られて恥ずかしい「甘いムダ毛処理」を見られてしまうかと言うと、やはり厚着をする冬です。冬は長袖を着ますし、ロングパンツやスカートを履くにしてもタイツを履いてしまうので、彼氏がいたり温泉に行ったりということがなければ、素肌を見られることはありません。なので、ついついムダ毛処理も甘くなってしまいます。冬は肌が乾燥していることもあって、こまめに処理するのも肌に悪いな、と思いさすがにこれは女性の肌じゃないだろう、と思うころまで処理をさぼってしまいます。

ただ冬でも、一番素肌を見られることが多いのが肘から下です。厚着と言っても手は常に晒しているのでもちろん見られます。全て隠れているので逆に注目されやすいとも言えます。ふと目をやった瞬間に、長いムダ毛がなびいていたら嫌でしょう。さらに、肘から下が見られるというのは、冬場でも腕まくりをすることがあるからです。例えば、袖にボリュームのある服装の時に鍋を食べに行くとします。取り分ける時にもちろん腕まくりをしまうが、さっと裾を上げ腕が見えた時にムダ毛がぼさぼさだったら一気に周りの温度は氷点下になってしまうのではないでしょうか。

ついつい気を抜いてしまいがちな冬でも、恥ずかしい思いをしないために肘から下を脱毛したいです。私の地元の春日井市の脱毛サロンはここで見つけましたよ⇒【脱毛春日井市

脱毛テープでわき脱毛

最近では、わきのムダ毛の処理の方法はいろいろあります。カミソリや毛抜き、ワックスやクリームなどで自己処理している人も多いと思いますが、脱毛テープでわき脱毛する人もいるようです。

皆さんは脱毛テープでのわき脱毛をご存知でしょうか。脱毛テープでのわき脱毛は至ってシンプルで、脱毛テープをわきの毛につけて、バッと剥がして毛を抜くという方法になります。

脱毛テープでわきのムダ毛の処理をするメリットといえば簡単に行えるという手軽さとコストがあまりかからないということでしょう。脱毛テープはドラックストアなどで販売されていますし、価格も安く手に入れやすいと思います。

しかし、肌への負担ということを考えると肌へは大きな負担となってしまいます。脱毛テープで無理矢理脱毛すると肌や毛穴に大きなダメージを与えてしまいます。

少しでもダメージを軽減するためにも、使用する前にはお風呂で身体を温めた状態にしたり、蒸しタオルで脇の部分を温めるなどして、わきの毛穴が開いている状態で脱毛テープを使用するようにしましょう。

また強引に毛を抜いた箇所の毛穴は大きく穴が開いた状態になっているので、汚れや菌が入りやすくなるので、自己処理後のケアはすごく重要になります。

このようにやり方やアフターケアを気を付けても肌への負担はやはり大きいものとなると思うので、肌トラブルになってしまう前にサロン脱毛やレーザー脱毛クリニック(レーザー脱毛 京都)などを検討した方が肌にとっても良いと思います。

脱毛したいところは、腕、足、脇、指毛です。

暑くなってくると毎日のように半袖やノースリーブを着ますし、下もジーパンばかり履くわけにはいかないので脱毛しなければいけないなと思います。

※甲府市で脱毛するならどこがいいのか探してみました・・・脱毛 甲府市

脇はノースリーブを着なければわからないかもしれませんが、半袖でも袖の隙間から見えるときがあるので油断できないなと感じます。

実際に女性の袖の部分から脇毛がチラッと見えたことがあり、その時は自分のことのように恥ずかしい思いをしたことがあります。

自分もそう思われないように普段から気をつけないといけないなと思います。

腕、足も同じですが、脱毛をきちんとしていないと恥ずかしい思いをすることが多いです。

そして指毛ですが、1番忘れがちな場所だと思います。
指毛もきちんと脱毛していないといつのまにかボーボーになっています。

やはり周りから見られていることを感じ、しっかり脱毛したいなと思います。
夏になってくると本当に脱毛のことを考える機会がとても増えます。

海、プールなどに行く際は自分でも気をつけることができますが、普段の生活の中では少しの気の緩みが出てきます。

夏であろうが、冬であろうが脱毛はした方がいいと思います。

冬でも暑いときもあるので、肌を見せる機会はあると思います。なので季節関係なくきちんと脱毛について考えたいと思います。

自宅での処理はとても面倒なので思い切って脱毛したいなと感じます。

肌が弱いのでなかなか脱毛するのに勇気がいるのですが、毎日の生活の中で面倒なことが減るのであれば脱毛は本当に便利なものだと思います。

本当に脱毛をする機会があればまず脇からしたいです。

何故かというと1番気になる場所でもありますし、自宅での処理が本当に面倒な場所であるということです。
なので1番に脇を脱毛したいと思います。そのあとに腕、足、指毛を脱毛したいです。

脱毛するとなるとまた色々な手間があると思いますが、生活している中で自分でずっと処理をするよりも脱毛をした方がとてもいいと思います。

私のこだわり美容術

■週3ひんやり冷蔵パック

肌荒れは1番の大敵です。
個人的に高いスキンケアを試してもイマイチ効果がありません。
1番手軽でお肌の効果を感じたのは、パックです。
パックも高いパックではなく、10枚で1000円くらいの安いパックです。
週に3回化粧水の後に、冷蔵庫で冷やしたパックを約10分くらいします。
その後、乳液、保湿クリームで完了です。
週3でパックを始めてから、翌朝かなり違います。
特に冬は朝起きると乾燥でパリパリでしたが、しっとりして、何より化粧ノリがすごく良くなりました。
それと、乾燥する時期は顎にきびができやすかったのですが、できにくくなりました。
やはり乾燥は1番肌に堪えます。

■週に1回趣味のテニスでストレス解消

ストレスを溜める事で、肌荒れや、便秘が起きてしまう体質なのでストレスを溜めないよう、趣味の時間を大事にしています。
半年前から主人と始めたテニス。
主人と私は個人的に中学の頃テニス部だったこともあり、体を動かしたくて一緒に同好会に入会しました。
共働きの私達は平日忙しく、話す時間もなかなかなく、共通の話題も時間が経つにつれてマンネリしていました。
テニスを始めて、会話も増えたし、何より一緒の趣味を持つことによって、週末も有意義に過ごせるようになりました。
また、テニスを始めてから、週末だからといってだらけずに、規則正しい生活を送り、体を動かし汗をかくことによって、
深い睡眠をとることができ、不思議と前より疲れが溜まりにくくなったように思います。
運動をする事により、代謝も良くなり、太りにくい体になりました。
ストレスも解消できているので、肌荒れが減ったのも趣味のテニスのおかげかもしれません。

■2月に1回ネイルサロンへ

2か月に1回のペースでネイルサロンに行っています。贅沢を言えば月一で通いたいんですけど、さすがにお金が持たないので、2か月に1回にしています。
可愛いデザインのネイルをしたら、気分も上がりますよね。
女子力向上中って感じです。
私は季節やイベントに合ったデザインにしてもらう事が多いですね。
ちなみにネイルサロンを選ぶときはネットで調べてから行くようにしています。
私の場合はこちらをチェックしてますよ。
香川県高松市のネイルサロンランキング~人気サロンはここ!

■毎食ごぼう茶

毎食お茶を飲むのですが、元々ウーロン茶を飲んでいたのですが、
1年くらい前からごぼう茶に変えてみました。
ごぼう茶は便秘やダイエットにいいと聞き飲み始めました。
飲みにくいという意見もあったのですが、私は全然大丈夫でした。
香ばしい香りに、ほどよい苦み、とても美味しいです。
ごぼう茶を毎食飲み始めてすぐ、お通じがスムーズになったを感じました。
その後、ごぼう茶を続けて1年で3kg減量しました。
これにはほんとうにびっくりです。
普段ダイエットなど続いた事なかったのですが、ごぼう茶は美味しく、無理せず続けらるので、とても自分に合っています。

何事も継続です。
無理せず簡単に続けられる美容方法が1番効果的ではないでしょうか。

今の自分を振り返る時がある

注目

ネイルサロン[オープンワイヤレスプラットフォーム]の店長をやっている静香です。ありがたいことに毎日たくさんのお客様が来店してくださるので、慌ただしく楽しく過ごすことができております。お客様とスタッフに感謝ですね。

最近は事務作業ばかりになってしまい、本業のネイルをあまりできていません。店長なのでお店全体のお世話を…なので、仕方ないですけどね。事務作業ばかりやっていると時々「自分はなにやってるんだろう・・・」ってぼーっとしちゃう時があります。家事育児仕事・・・すべてを完璧にしようと思おうと大変ですね。

子供の頃は、大人になったら自分も格好いい大人になれると信じていました。

しかし、自分が20歳になり周囲から大人と呼ばれる年になった時に、何で大人に慣れていないんだと感じました。

それからも、年だけ取って行き自分が、大人になりきれておらず中身が子供のまんまである事に気付きました。子供の頃に憧れていた、大人は何でも受け止める事が出来て子供から大人って凄いって思われる大人でした。

しかし、年だけ重ねて行き私は小さな事ですぐに狼狽えてしまい子供から、大人って凄いと思わせる事がまるで出来ていません。そのせいか、子供にもお母さんのような大人になりたいと思われていません。

年を取るにつれて格好良くなる人もいますが、私は年を取っても相変わらず中身は成長していませんし、外見だけが年を取って行っています。

格好良く年を取っている人は、中身も素敵な人が多い気がしています。中身が素敵になる事で、外見もそれに伴って魅力的になって来る気がします。

私は、どうもこのまま行けば格好良く年を取れそうないので、もし願いが叶うのなら、子供からも格好良く年を取っていると思われ、自分もこんな年の取り方をしたいと思われるのが夢です。

もちろん外見も、格好良く年を取りたいと夢みています。内面と外面が格好良くなり、周囲の人からもこんな人になりたいと思われるのが夢です。一番は、子供からうちの親は格好いいと思ってもらえる事です。

夢が叶って、内面も外見も格好良く年を取る事が出来れば最高の人生だと最近は思います。

もちろん、お金持ちになりたいとかいう夢もありますが、お金持ちになっても周囲の人から憧れてもらう事が出来なかったら意味がない気がしています。誰から見ても格好良く年を取る事が出来たら、私は幸せだと思います。